コラム

夏は要注意!?サイクリストの臭い対策について解説!

梅雨が明けこれから夏本番を迎える中でサイクリングへのモチベーションを高めている方も多いはずです。

しかし、この時期に気をつけたいのが「汗」や「臭い」ですよね。

自分の臭いであればそこまで気にならないかもしれませんが、家族や友人などにとっては嫌な臭いでもありますし、お店に入る時なども迷惑にならないよう注意しなければなりません。

そこで今回は夏に実践したいサイクリストの臭い対策について詳しく解説していきます。

夏場のサイクリングはキチンと汗・臭い対策をしよう

イメージ

夏場のサイクリングで重要な汗と臭いの対策方法について、ライド前・中・後の3つに分けて解説していきます。

それぞれのタイミングで何をすれば良いのかを詳しく見ていきましょう。

ライド前に制汗剤・デオドラントを使おう

サイクリングに出かける前に制汗剤やデオドラントを使って、汗が出たり、菌が繁殖したりするのを防いでいきましょう。

そもそも体臭は汗自体から出るものではなく、汗によって増殖した細菌によって生じるものなので、「抗菌作用」のある商品がおすすめです。

また、走っている間効果が持続する必要があるため、ロールタイプやジェルタイプなど効果が長く続く商品を選んでみてください。

ライド中は水分を摂取して適宜汗を拭き取ろう

ライド中は積極的に水分を補給しましょう。

熱中症や脱水症状への対策にもなりますし、体内の水分が不足することで、かく汗の成分が濃くなって臭いがキツくなるため水分をいつもよりも積極的に摂取するのがおすすめです。

さらに、コンビニなどで休憩をする際には、デオドラントシートなどを使って汗や臭いを細かく拭き取っておくと効果的です。

お店に入る時なども汗を拭き取るかどうかで印象も大きく異なるはずです。

ライド後はすぐにシャワー+ジャージも洗濯

走った後はできるだけ早くシャワーを浴びて汗を流してしまいましょう。

やはり身体を清潔に保つことは非常に重要ですし、夏場とはいえ汗をかいた状態のままで過ごすと体温が下がって風邪を引くリスクも生じてしまいます。

さらに、サイクルジャージについてもすぐに洗濯するのがおすすめです。

こちらも放置すればするほど雑菌が繁殖してしまい、洗っても嫌な臭いが落ちなくなってしまいます。

日常生活で実践できる臭い対策は?

体臭対策は制汗剤やデオドラント商品を使うといった方法だけでなく、生活習慣を改善することでも効果が得られます。

サイクリング中だけでなく、日常生活で自分の臭いが気になっているという方は以下のような方法を実践してみてください。

お風呂に入る

面倒かもしれませんが湯船にしっかりと浸ることで、汗腺機能を高め老廃物を排出することで体臭予防に繋がります。

30分程度の半身浴をするだけでも汗がしっかり出て、身体がスッキリしますし、むくみ解消などの効果も得られます。

食物繊維を摂る

食事においても効果的な体臭予防が可能です。栄養バランスのとれた食事を心がけるのはもちろんですが、中でも「食物繊維」を積極的に摂取してみましょう。

食物繊維を摂ることで腸内環境が整えられ、腸内の悪臭成分の産生が予防されます。臭い物質が便とともに排出されるので体臭を予防できるでしょう。

良質なタンパク質を摂取する

動物性タンパク質を摂取して体内で分解されるとアンモニアや硫化水素といった臭いの強い成分が作られてしまいます。

しかし、サイクリストにとってタンパク質は非常に重要な栄養素なので、食べない/減らすという選択肢は現実的ではありません。

そこで「良質な」タンパク質を摂取することを心がけてみてください。

国産の肉や魚、卵などできるだけ良質なタンパク質を摂取して、身体作りをしながら体臭を予防してみましょう。

体臭や自転車アイテムの気になる臭いを抑えるアイテムは?

イメージ

体臭や自転車アイテムの気になる臭いを抑えるためのアイテムをご紹介します。

さまざまな商品が販売されているので、自分に合うものを選んでみましょう。

制汗剤・デオドラント

『AGデオ24メンズシート』:体臭の原因となる雑菌を拭き消すシート

『メンズビオレ デオドラントZ 全身用スプレー』:全身に使えてニオイ菌を殺菌するスプレー

『8×4メン スティック』:効果が長持ちする直塗りタイプの制汗デオドラント

香水

『ツールドフランス オードトワレ』:ツール・ド・フランス公式フレグランス

消臭スプレー

『フェアリール』:自転車アイテムの汗を消臭してくれるスプレー

まとめ

夏の季節に重要なサイクリストの臭い対策について解説していきました。

サイクリング中にコンビニや飲食店に立ち寄る機会も多い方や家族や友人に体臭で迷惑をかけたくない方は今回の記事を参考にしてみてください。

しっかりとした臭い対策で夏のサイクリングを快適にしてみてください!

コラム一覧