コラム

エンデューロ?クリテリウム?気になるサイクルイベントの種類を解説!

サイクルイベントに参加したいと思って調べてみると「エンデューロ」や「グランフォンド」のような言葉を見かけて迷ってしまった方も多いのではないでしょうか。

「ロングライド」や「ヒルクライム」であれば、どのようなイベントなのか想像しやすいのですが、初心者にはわかりにくい名称のイベントもあるので注意しないといけませんね。

そこで今回はサイクルイベントの種類について解説していきます。

レース系のサイクルイベント

イメージ

サイクルイベントは大まかに分けて「レース系」と「ロングライド系」の2つがあります。

レース系に分類されるサイクルイベントは主に以下の4つです。

ヒルクライム 山や峠などの上り坂のコースを走り、タイムを競うレース
エンデューロ 周回コースを決められた時間走り、走った周回数を競うレース
クリテリウム 周回コースを決められた周回走り、タイムを競うレース
ロードレース 公道や舗装路のコースを走るレース

では、それぞれのレースについて詳しくみていきましょう。

ヒルクライム

ヒルクライムレースは、山や峠といった上り坂をコースに設定して、ゴールまでのタイムを競うイベントです。

富士山や乗鞍といった日本でも有名なヒルクライムスポットでイベントが開催されることもあります。

上り坂で走行スピードも全体的に低くなっているため、レースとは言っても比較的安全なのが特徴です。

【主なイベント】
・富士ヒルクラム
・乗鞍ヒルクライム

エンデューロ

エンデューロは、設定された周回コースを決められた時間走り、走った周回数を競うレースです。

周回コースということもあり、比較的アクセスの良い場所でも開催されているのが特徴です。

「制限時間内に何周できるか」を競うので時間きっちりにレースが終わるというのもエンデューロならではと言えるでしょう。

また、1人で走るだけでなく、複数人のチームで参加し、順番に走ることで周回数を増やしていくという形の参加方法もあります。

【主なイベント】
・ツール・ド・ニッポン

クリテリウム

クリテリウムは、周回コースを決められた周回数走り、ゴールまでのタイムを競うレースです。

日本で開催されるレースイベントの中心は「クリテリウム」と言えるでしょう。

距離が短く、コースも平坦なものが多くなるため豪快なスプリントや迫力のある走行が楽しめます。

【主なイベント】
・宮ヶ瀬クリテリウム
・大磯クリテリウム

ロードレース

ロードレースは最もイメージしやすい自転車レースと言えるでしょう。テレビなどで見かけるプロのレースに該当するもので、公道や舗装路に設定されたコースを走ります。

アマチュアが参加できるロードレースはほとんどなく、あったとしてもかなりハイレベルなものになるため、初心者の方は観戦目当てで調べてみるのがおすすめです。

ロングライド系のサイクルイベント

イメージ

次に、ロングライド系のサイクルイベントを見ていきましょう。

ロングライド 100km規模の距離を走るイベント
グランフォンド 山岳などを含む起伏に富んだコースを走るロングライド
センチュリーライド 160kmを8時間で走るロングライド
ブルベ 200~600kmといった距離を制限時間内に完走するイベント

レース系のイベントはガチ感が漂っているので、初心者の方であればユルく参加できるロングライド系のイベントがおすすめです。

では、それぞれのイベントの種類について詳しく見ていきましょう。

ロングライド

ロングライドの定義は曖昧ですが、主に100km規模に設定されたコースを走るイベントのことを呼びます。

イベントによっては走行距離がコースごとに設定されており、30kmや50kmといった距離のコースで参加することもできます。

中には、道中のエイドステーションで現地の名物が楽しめる「グルメライド」もあります。

自分のペースで仲間などと楽しみながら走れるので初心者にもおすすめですが、制限時間は設定されているので事前に確認して完走できるようにしておきましょう。

【主なイベント】
・グラン・ツール・せとうち

グランフォンド

グランフォンドは、ロングライドに山岳などを含むアップダウンを追加したコースを走るイベントのことです。

雄大な自然を眺めながら過酷なコースを走っていくのは大変ではありますが、完走したときの達成感は一入でしょう。

【主なイベント】
・グランフォンド軽井沢
・石見グランフォンド

センチュリーライド

センチュリーライドは、100マイル(160km)を8時間以内に完走することを目指すイベントで、他のイベントとは異なり距離と制限時間が予め決められています。

「ホノルル・センチュリーライド」が元になっているそうです。

平均時速20kmと完走ハードルはそこまで高くありませんが、160kmという長距離になってくるとまた話は変わってくるのかもしれません。

【主なイベント】
・出雲路センチュリーライド

ブルベ

ブルベは、200km以上の距離を制限時間内に完走すること目指すものです。

こちらに関してはイベントというよりは、個人やチームで走ることが多いと言えるでしょう。

平均時速15km程度のスピードで完走を目指すのですが、距離がめちゃくちゃ長く、食事や睡眠なども含まれるので非常に過酷でもあります。

【主なイベント】
・BRM

まとめ

初心者の方が気になるサイクルイベントの種類について解説していきました。

初めてサイクルイベントに参加される方であれば以下のレースがおすすめです。

  • ・グルメ系のロングライド:美味しいグルメが楽しめて距離もペースも比較的イージー
  • ・ヒルクライム:速度が低いので比較的安全。トレーニングのモチベーションにもなる

サイクルイベントの種類を把握して、自分に合うイベントに参加してみてください!

コラム一覧